ミャンマーのはなし

東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。

ミャンマーのはなし

学習

ミャンマー語学習に絶対おすすめの「ニューエクスプレス ビルマ語」

多言語に比べれば少ないのかもしれませんが、ミャンマー語学習教材、だいぶ充実してきました。その中でも特におすすめなのがコチラ。 ニューエクスプレスプラス ビルマ語《CD付》 作者: 加藤昌彦 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2019/02/09 メディア: 単行…

「ミャンマー語検定」の運営元が変更!!今後の試験はどうなるのか……?

ミャンマー語学習の指標として有効な「ミャンマー語検定」。当ウェブサイトでも何度か取り上げてきましたが、この度、このミャンマー語検定の運営元が「株式会社ココライズ・ジャパン」から「DNA Media株式会社」に変更されたとのことです。 ココライズ・ジ…

【2019年:更新中】ミャンマー語を学べる講座情報まとめ

ミャンマー語を学ぶことが出来る課外講座、セミナー等を掲載します。 「拓殖大学」の外国語講座 「日本ミャンマー・カルチャー・センター」のミャンマー語教室 ゴーウェルミャンマー語スクール 「拓殖大学」の外国語講座 語学ラインナップ(外国語講座) | …

私の「ミャンマー語検定」学習法

つい先日、ミャンマー語検定へ挑戦してきました。 www.jp.mlt-myanmar.com 例年であれば、東京会場は「東京外国語大学」なのですが、今年は竹橋駅付近の「ちよだプラットフォーム」です。小さい会場ですが、アクセスが良く、個人的にはむしろラッキーという…

ミャンマー語独学中の私が、オリジナルの学習法を紹介!!

今回は、ミャンマー語を独学で勉強する私が考案した、独自の学習法をいくつか紹介したいと思います。皆さんにも面白い学習法、効果的な学習法があったら、TwitterやFacebookでぜひ教えてください……。 リマインドアプリ 単語カード 日記 リマインドアプリ リ…

外務省にいるミャンマー語の専門家について

皆さん知っていましたか。外務省には、「ミャンマー語の専門家」が10人ほどいるそうです。私は全く知りませんでした。 2005年から2年間の研修を経て、その後3年間在ミャンマー日本大使館にて勤務していた小山さん。大使館では政務分野を担当する傍ら、要人訪…

「Googleアラート」を使えばミャンマーの情報を効率的に収集できる

最近はテレビや新聞を眺めていると、頻繁にミャンマー関連のニュースが登場するようになりました。とは言っても、それは過去の状況と比較した場合の話で、そもそもミャンマーは世界に百数十ある国家の1つに過ぎないわけですから、自分から手を動かさないと、…

【全国の高校生よ……】外語大に行くなら「ビルマ語専攻」を絶対におススメしたい、これだけの理由

過去の記事でも書きましたが、日本でミャンマー語を学ぶための手段は限られていまして、選択肢によっては、それなりの金額も必要になってきます。 また、長い目で見れば習熟度にも差が出てくるように思います。 www.yangon.tokyo 私がこれまでに体験したのは…

ミャンマー語学習用アプリ5つをインストール!私は”コレ”が好き……

ここ1,2年でミャンマー語学習用のアプリが急速に増えてきました。ミャンマー語と和訳、そして音声を同時に頭へ入れながら、クイズ形式で単語を身に着けることが出来るので、通勤や通学中など、空いている時間に語彙力を増やせて超便利。何個かインストール…

ミャンマー語検定(MLT)で実力を試そう!~まずはMBレベルから~

大抵の外国語には、学習者の上達レベルを測る試験が用意されています。英語であれば英語検定、TOEIC、TOEFL、中国語にも、フランス語にもありますし、これらは大学の推薦入試や、就職活動、転職や昇進の際に、自分の実力を示す手段として活用することが出来…

【ミャンマー語の学習】独学か!?語学教室か!?それとも……

私は親戚にミャンマー出身者がいたということもあり、基本的には独学なのですが、手法としては他にもいくつか存在します。体験したことがあるのは1つしかありませんが、他の選択肢についても、私個人の印象でいくつか予想をしてみたので、検討時には少し参考…

ミャンマー語学習に役立つ書籍、アプリをまとめて紹介

ミャンマーには英語学習者も多く、日常会話レベルの英語でも充分にコミュニケーションが取れるとは思うのですが、 現地の言葉で交流したい、もしくはビジネスに繋げたい、という方にとっては、ミャンマー語の学習が必要になってきます。今回は、私も良く利用…