ミャンマーのはなし

東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。

ミャンマーのはなし

ミャンマー料理を日本で食べた~い!な時に有効な3つの手段

 一度旅行へ行くと、時折「あそこで食べたご飯、また食べてみたいなぁ」なんて気持ちになったりしますが、それが海外ともなると、そう簡単に再訪することが出来ません。ミャンマーであれば尚更(?)ですね。

 とは言えミャンマー料理は本当に美味しいですし、あの油っこさ、匂い、食感には、どこか人を惹きつける魅力があります。今回は、私も実践している、「ミャンマー料理を日本で食べる手段」について紹介します。3つ。

 

ミャンマー料理店を訪れる

ミャンマー料理店、皆さんの近所にありますか。中華料理やインド料理、ネパール料理なんかは結構身近に点在していると思うのですが、「散歩していたら偶然ミャンマー料理店を発見!」なんていうことは、ほとんど無いに等しい経験です。というのも、ミャンマー料理店の多くは高田馬場駅周辺に密集しているんですよね。なので、高田馬場駅周辺の散歩していたら偶然ミャンマー料理店を発見する可能性は、大いにあると思います。私のおススメは「ミンガラバー」というお店。こちらの方のブログに詳細が書いてあります。

search-ethnic.com

 

自分で作っちゃう

 「そんな簡単なもんじゃない」と私自身思っていましたが、意外と作れます。試しに、「モヒンガー レシピ」で検索してみると……

e-food.jp

こんな感じレシピが出てくるので、あとは書いてある通りに調理するだけですし、苦手なパクチーナンプラーの量を減らしたり、無くしたりできるなど、むしろ自分流のアレンジも出来てしまうということで、ぜひチャレンジしてみてください。

 

自宅から注文する

この方法にはつい最近気付きました。「マツコの知らない世界」でカレー専門家の方が紹介されていたのですが、なんとインターネット上でミャンマー料理を注文できます。

「マツコの知らない世界」で紹介!(8/7放映) エスニックカレー レトルトカレー カレー チェッターヒン ミャンマーチキンカレー 3食 セット カレーセット 詰め合わせ レトルト食品 お取り寄せ 送料無料

価格:2,680円
(2018/11/2 19:16時点)

チェッターヒン。「チェッター」とは鶏肉。「ヒン」というのは、ミャンマー風のカレーを指していますから、鶏肉のカレー。これがもうメチャクチャに美味しい。成城石井に行っても買えるそうです。今後KALDIなんかにもミャンマー料理が並べられると良いですね。Amazonでは品切れでした。凄い人気……。