ミャンマーのはなし

東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。

ミャンマーのはなし

「クボタ」は「ミャンマー」でも大活躍

 農業機械メーカーとして有名なクボタが、新TV-CM「壁がある。だから、行く。For Smiles./ミャンマー編」3月20日よりオンエア開始するそうです。

 

 

クボタ企業ブランドTV-CM「この大地を立派な水田にしたい!」クボタの若手社員がミャンマーで奮闘! | クボタのプレスリリース

 

かつてクボタのCMに出演されていた緒形拳さんを祖父に持つ、俳優・緒形敦さんが出演されているという事で、その内容は……

 

広大なミャンマーの大地を前に、「ここを全部耕して立派な水田にするんだ」と意気込む先輩のそばで、若手社員、翔太が呆然と立ち尽くすシーンから物語が始まる。

 

「ここを…全部…」と、最初は思わずひるんでしまったものの、幼少期からの人生を振り返り、目の前の人を笑顔にするために頑張ろうと前を向く翔太。  

 

そして、日本から遠く離れたミャンマーで奮闘する息子を想い、「翔太ならどんなことでも乗り越えられる」とエールを送る母親の気持ちを重ね合わせたストーリーに、地球、そして人びとの笑顔のために、自らが今できることに精一杯取り組む、クボタの想いを込めました。 

 

 現在も全人口の70%が農村部で暮らすミャンマーですが、クボタが農業機械の輸出を開始したのは、なんと1953年。50年代後半には、灌漑用のポンプとエンジンの輸出が開始されていたそうです。クボタには今後も、ミャンマーの農家、農作物を支える大切な役割を担い続けて欲しいと思います!!ガンバレクボタ!!!!!