ミャンマーのはなし

東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。

ミャンマーのはなし

「ミャンマー語検定」の運営元が変更!!今後の試験はどうなるのか……?

ミャンマー語学習の指標として有効なミャンマー語検定」。当ウェブサイトでも何度か取り上げてきましたが、この度、このミャンマー語検定の運営元が「株式会社ココライズ・ジャパン」から「DNA Media株式会社」に変更されたとのことです。

ココライズ・ジャパン

http://kokorize.com/

DNA Media

http://dnamedia.co.jp/ 

 

DNA Mediaのプレスリリースによりますと

ココライズから譲受することになった主な事業は

1)ミャンマー語及びミャンマー少数民族言語に特化した翻訳事業

2)通訳および通訳者派遣事業

3)ミャンマー語検定事業

4)「ミャンマーエクスプレス」販売事業 

とのことで、翻訳を始めとした言語サービス業の強化が主な目的のようです。受験者からすると「ミャンマー語検定はどうなるの!?」という感じですが、

今回は事業を譲り受けると同時に、DNA Media の取締役として長田潤が就
任いたします。

とありますので、検定の内容がガラリと変わるようなことは無さそうです。実施主体の規模が大きくなったわけですから、今後は受験者の増加、知名度の上昇にも期待していきたいですね。

 

 

DNA Media、ココライズ・ジャパンから事業譲受 | 朝日新聞デジタル