ミャンマーのはなし

東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。

ミャンマーのはなし

メルカリで販売中の「ミャンマー語で書かれた本」を紹介!

 もはや何が売られていないのかも分からない、フリーマーケットアプリ「メルカリ」には、ミャンマー語で書かれた本も出品されています。ミャンマー語で書かれた本は、日本だと入手が難しいのですが、学習の面でも大変役立ちますので、ぜひ購入を検討してみてください。いろんな方がいろんな本を出品しています。

 

 

ビルマの竪琴

 1947年に竹山道雄さんが執筆した児童向けの作品で、映画化もされていましたよね。第二次世界大戦でのビルマが舞台ということで、ミャンマー語版も存在しているようです。1,500円で販売されていますね。

https://item.mercari.com/jp/m30053765902/

f:id:m15obayasi:20181107133557p:plain

 

②窓際のトットちゃん

 1981年に黒柳徹子さんが執筆した、自伝的小説です。世界各国で翻訳された大々ベストセラーですから、当然ミャンマー語版も存在していました!こちらは1,800円で出品されているようです。

https://item.mercari.com/jp/m39392872632/

f:id:m15obayasi:20181107134250p:plain

 

ロミオとジュリエット

 シェイクスピアによる恋愛悲劇。日本語版や英語版と読み比べてみるのも良いかもしれませんね。私は英語なんか読めませんが……。こちらは1,800円で出品されています!

https://item.mercari.com/jp/m17752876991/

f:id:m15obayasi:20181107134720p:plain

 

象の消滅

 村上春樹さんによる小説。翻訳のしやすい文体ですから、中級者であればスラスラと読めてしまうかもしれません。こちらは2,800円。

https://item.mercari.com/jp/m95763234475/

f:id:m15obayasi:20181107135421p:plain