ミャンマーのはなし

東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。

ミャンマーのはなし

いよいよ開幕!「スズキカップ」でASEAN最強のサッカーチームが決まる……!!!!

スポンサーリンク

11月8日。着々とその日が近付いています。

f:id:m15obayasi:20181106230244p:plain

2年に1度の祭典、AFF スズキカップ(東南アジアサッカー選手権)の開幕です!!!!

 

 

スズキカップとは

 スズキカップとは、ASEANサッカー連盟(AFF)が主催する2年に1度の国際大会です。ASEAN11ヶ国のナショナルチーム全てが残らず参加し、ASEAN最強のサッカーチームを決めるビッグイベントです。

 元々はシンガポールのビール会社「タイガービール」の協賛の下で「タイガーカップを開催していましたが、2007年大会からタイガービールがスポンサーを辞退。大会名は東南アジアサッカー選手権に変更となりましたが、2008年大会より日本の自動車メーカー、スズキがスポンサーに付いたため、AFFスズキカップへと大会名が変更されました。

 

大会の概要

 先ほど「東南アジア諸国は全て出場」と書きましたが、残念ながら「予選」でブルネイ東ティモールに敗北してしまいまして、決勝大会は10か国によって開催されるという流れになっています。これら10か国はグループAとグループBに分かれ、それぞれグループリーグ形式で、1か月にわたって熾烈な戦いを繰り広げるわけです。

 今大会では、これまでのように特定の開催国が存在せず、各出場チームがホームで2試合、アウェイで2試合の計4試合を戦う、ホーム&アウェー方式になりました。母国での戦いとなれば、応援の熱も物凄いものになりそうですね。私も観に行きたい!!!

 

組み合わせ

各グループの組み合わせや試合日程は、Googleで「スズキカップ」と検索するだけですぐに見ることが出来ます。Google凄い。当記事でも一応ご紹介。

 

f:id:m15obayasi:20181106232438p:plain

グループAには、上記の5か国が入りました。

 

f:id:m15obayasi:20181106234107p:plain

グループBには、上記の5か国が入りました。

 

注目は?

 注目度ナンバーワンは何と言っても「タイ」です。これまでの11大会で5度の優勝前年度、前々年度のチャンピオンでもあります。今大会で3連覇を目指すタイ代表は、過去に4度の優勝経験を持つ強力なライバルシンガポールと同じBブロックへ入りました。加えてBブロックには、優勝経験こそないものの、準優勝5回、ベスト4が3回の強豪インドネシアも控えており、壮絶な戦いが予想されます。

 

 我らがミャンマーはAブロック。ベトナム「マレーシア」という、過去の優勝経験国に勝利していく必要があります。しかし過去の記事でも書きましたように、徐々に力をつけているミャンマーですから、きっと良い結果をもたらしてくれるでしょう!

www.yangon.tokyo

 しかもミャンマー前回のスズキカップでは初のベスト4入りを果たしています!!!もうこれは期待するしかありません!!初戦は12日のカンボジア戦(日本時間20:30)!!!!!いっけえええええええ!!!!!!キックオフ!!!!!!!

 

 

ミャンマーの試合日程

11月12日(日本時間20:30) VS カンボジア

11月16日(日本時間21:30) VS ラオス

11月20日(日本時間20:30) VS ベトナム

11月24日(日本時間21:30) VS マレーシア