ミャンマーのはなし

東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。

ミャンマーのはなし

【スズキカップ】グループBの初戦が終了。タイは圧巻の7得点

スポンサーリンク

 2年に1度、東南アジア最強のサッカーチームを決める大イベント、スズキカップが、今年も開催されてしまいました。

www.yangon.tokyo

 

 ミャンマーと直接の関わりはありませんが、スズキカップというコンテンツ自体が普通に面白すぎるので、今日はグループBの記事まで書いてしまいました。

f:id:m15obayasi:20181106234107p:plain

 

1

タイ 7-0 東ティモール

  驚きました。3連覇を狙うタイ代表が、試合終了間際まで点を取り続ける、まさにワンサイドゲーム。そしてなんと、この7ゴールの内6ゴールは、アディサク・クライソーン1人による得点。ヤバすぎ。ダブルハットトリックとでも言うんでしょうか。グループAのベトナムと同じく、こちらも絶好調です。

 

2

シンガポール 1-0 インドネシア

 シンガポールは165位。対するインドネシアは160位ですから、今大会初の、下位チームによる勝利ということになるんでしょうか。もっとも、シンガポールは日本相手にもアウェーで引き分けを狙えるようなチームですし、本大会では、タイに次ぐ4度の優勝経験を持っています。あろうことか、そのタイと同じグループに入ってしまったわけですから、両国の激突にも期待大です。

 

今後の試合日程

 

f:id:m15obayasi:20181109230843p:plain

 本日はフィリピンの試合がありませんでした。フィリピンのFIFAランキングは116位と、タイの121位を上回る高順位。グループBは本当に激戦ですね。どの国が勝ち上がって来るのか、もう良く分かりません。次戦は12日。以下の2試合が行われます。

 

フィリピン VS シンガポール

 初戦で格上インドネシア相手に勝利を収めたシンガポールは、またしても格上のフィリピンと戦います。ここで勝てば、グループステージ突破に向かって大きな弾みとなりそうですが、果たして……??

 

インドネシア VS 東ティモール

 昨年ベスト4に輝いたインドネシアですが、初戦を落としてしまいました。この試合でも負けてしまえば、グループステージ突破はかなり厳しくなってくるのではないでしょうか。何としてでも勝ちたい一戦になると思います。東ティモールにとっても、貴重な勝ち点3を狙える重要な戦いです。